FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
秋吉台でエコウォークを
昨日は「秋吉台春のエコツアー」を紹介しました。
これに関連する話題のひとつとして、「エコツーリズム推進法」が昨年の
4月1日に施行されています。
  これまでのパッケージ・通過型の観光とは異なり、地域の自然環境の
  保全に配慮しながら、時間をかけて自然とふれあう「エコツーリズム」が
  推進される事例が見られるようになってきました。
  しかし、現在は地域の環境への配慮を欠いた単なる自然体験ツアーが
  エコツアーと呼ばれたり、観光活動の過剰な利用により自然環境が
  劣化する事例も見られます。
             出典:環境省>自然環境・自然公園>エコツーリズム

こうしたことが「エコツーリズム推進法」が成立した背景にあります。
自然環境にも配慮している、今後の「秋吉台地域エコツーリズム協会」に
期待しています。

これとは少し観点が違うかもしれませんが、今日は「エコウォーク」という
取り組みを紹介しましょう。
エコウォーク
エコウォークとは
  エコウォークは、JECO(日本エコウォーク環境貢献推進機構)が提案
  する、新しいウォーキングのカタチです。
  イベント参加者が、専門のガイドと一緒に自然や文化などの地域の
  宝(自然や文化)に触れながら歩き、心から楽しむこと。
  そこで獲得できる(歩くたびに貯まっていく)「環境貢献ポイント」を
  使ってWEB上でドネーション(寄付)投票をし、地域の自然や文化の
  保護に積極的に貢献することができます。
  地域の美しさや価値を実感しながら、地域活性化の力になれる
  大きな可能性を持ったウォーキングです。

こうした取り組みは、あまり知られていないのではないでしょうか。
私も初めて知りました。調べてみると、県内でエコウォーク認定コースは
3ヶ所ほど。その3ヶ所とも萩です。
  萩城城下町コース(5km)
  萩・浜崎商家町コース(2km)
  萩・笠山椿群生林コース(5km)

この取り組みの主旨から考えると、県内の他の観光地でも可能なところが
あると思います。秋吉台でも十分可能でしょう。

「エコウォーク認定コース」は主催者の申請方式です。
主催者側にやる気と準備が整えは、どの地域でも可能でしょう。
ただ、こうした取り組みに、すぐさま「=(イコール)観光客増」を期待せず、
主旨に沿った動きをして欲しいものです。

住まいの近くや、お気に入りの地域で開催されるエコウォークに是非
ご参加ください。あなたも「エコウォーカー」の仲間入りは如何でしょうか。
関連リンクはこちらを↓
  □ 「エコウォーク」公式サイト
  □ 社団法人 日本ウオーキング協会
  □ NPO法人 日本エコツーリズム協会

ちなみに、国土交通省後援で「美しい日本の歩きたくなるみち推薦会議」が
平成16年12月27日、『美しい日本の歩きたくなるみち500選』を発表して
います。山口県内からは10ヶ所が選定されていました。
  西の京・山口歴史探訪のみち(山口市)
  萩往還[萩~佐々並~山口](萩市・山口市)
  時色の町・萩の歴史を訪ねるみち(萩市)
  萩の水辺のみち(萩市)
  関門歴史ロード(下関市)
  彦島一周と関門海峡を訪ねるみち(下関市)
  彫刻のまち宇部・常盤湖を巡るみち(宇部市)
  陶の道・若山城登城のみち(周南市)
  みすずWAYとみすずの詩情を訪ねる(長門市)
  秋吉台探勝のみち(旧秋芳町)

これも主催者の申請方式ですが、こちらには秋吉台が選ばれています。
ですが、具体的なルート(歩きたくなるみち)がどのWebサイトを見ても
分かりませんでした。
ご存知の方は、是非お教え下さい。
スポンサーサイト



テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック