FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
キッズサファリ フルオープン
春の嵐というか、春雷というか、4月に入っていきなり妙な天候でした。
桜が満開を迎えるこの時期に、大粒のヒョウがふりました。辺り一面に。
エイプリールフールとはいえ、びっくりです。

さて今日は、秋吉台サファリランドの話題を紹介しましょう。
1977年(昭和52年)7月に開園した「秋吉台自然動物公園 サファリランド」
ですが、今尚進化し続けています。停滞しない心意気が感心しますね。
キッズサファリ フルオープン-1
キッズサファリ(KID'S SAFARI)フルオープン イベント
  日時:平成21年4月25日(土) 11:30~
  場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド
  イベント内容:
   □動物ふれあい広場
      動物ふれあいタイム 11:30~
      アニマルカービングショー 12:00~15:00
      インコパフォーマンス 13:00~
      動物教室  13:30~
      ヤギレース 14:00~
   □遊園地
      よさこいソーラン大会 ①11:30~ ②13:30~
      観覧車のみ、通常300円→100円
   □売店
     3,000円以上お買上げの方に「オリジナルエコバッグ」をプレゼント
   □レストラン
     お食事をご利用のお子様に「遊園地のりもの券300円分」プレゼント
   □その他:25・26日限定
     サファリゾーン入園された方先着100組様に
     「オリジナルエコバッグ」プレゼント
キッズサファリ フルオープン-2
昨年10月5日にオープンした「森エリア」に続き、動物のジャンプ力や巣穴
などを体感できる「草原エリア」「湖沼エリア」が公開されます。
遊びながら動物の習性などが体験できる新感覚の体験型遊具広場です。
  キッズサファリオープンに伴い、遊園地の入園料金が無料となり、動物
  ふれあい広場の入園料金が有料となります。なお、オープン記念と致し
  まして、7月31日(土)までオープン記念価格でご入園頂けます。
    通常:大人 800円 小人 400円
    オープン記念価格:大人 600円 小人 300円(4歳以上)

「キッズサファリ」のフルオープンに伴い、料金の徴収方法が変わるよう
です。現在は、ふれあい広場が無料のかわりに、遊園地の入園料が大人
(中学生以上)600円 小人(3才以上)300円(乗り物代・動物のエサ代は
別料金)でした。どちらがメリットが大きいのかは分かりません。こうした
遊戯施設・集客施設では、駐車場も有料というところが多いのですが、
秋吉台サファリランドでは開園以来、無料の姿勢を貫いています。

さて、「キッズサファリ」のフルオープンに合せて、今までサファリランドの
キャラクターとして親しまれてきたホワイトタイガーの名前を募集しています。
サファリランドのキャラクター 名前募集
サファリランドのキャラクター 名前募集
  募集内容:サファリランドのキャラクター(ホワイトタイガー)の名前
  募集期間:平成21年3月20日(金)~4月7日(火)
  応募場所:動物ふれあい広場内キッズハウス・売店休憩所
  結果発表:4月25日(土) キッズサファリオープニングイベント時
  採用された方:サファリランドの「年間フリーパスポート」をプレゼント

開園以来30年以上、名前がなかったというのが驚きです。

以下は秋吉台サファリランドの補足情報として、(財)山口経済研究所の
「山口経済月報 2008_11No.403」から転記させて頂きました。
(無断転記ですので予告なしに削除する場合もあります。ご容赦下さい。)
体験型施設を新設した秋吉台サファリランド
  秋吉台サファリランドは、中四国で唯一のサファリパークです。
 ●底打ちした入園者数減少
  今、国内の多くの動物園では入園者の減少に悩まされており、ここも
  例外ではありません。秋吉台サファリランドがオープンした昭和52年の
  入園者は、新しい形の動物園としての珍しさもあったので163万4千人
  に達しました。しかし、翌年には100万人を下回り、その後も減少傾向が
  続き、ついに平成15年には17万7千人まで減りました。その後、入園者
  は増加に転じ、平成18年には20万人を超え、平成19年は26万5千人に
  なりました。各種の割引券や年間フリーパスの発行などサファリランド
  側の努力もありますが、最近は動物を扱ったテレビ番組が評判で、
  動物に対して興味を持つ人が増えています。秋吉台サファリランドは
  動物を間近に見る、触れるなどの体験ができる場所として、徐々に
  人気が回復してきているようです。

秋吉台サファリランドの入園者数
 ●30周年記念のリニューアル
  秋吉台サファリランドは平成19年7月に開園30周年を迎え、これを機会
  にリニューアルを計画しました。最近の動物園では、旭山動物園で有名
  になった動物の能力を見せる「行動展示」が流行です。ですが、秋吉台
  サファリランドによると、動物園へ来た人の五感に動物の能力を訴える
  「体感展示」が、これからの主流になっていくのだそうです。そのような
  展示方法の第1段として「キッズサファリ」が新設され、その中の
  「森エリア」が今年10月5日にオープン、キーワードは「楽しみながら
  学ぶ」です。合成ゴム製の草の中に置かれたトラの模型からトラのしま
  模様が迷彩色になっていることや、タカの視力と同程度の望遠鏡を使っ
  てネズミを見つけることなどが体感できます。評判は上々で、オープン
  直後の連休での入園者は、昨年の同時期に比べて1.4倍増加しました。
 ●サファリパークの次の展開
  秋吉台サファリパーク「キッズサファリ」では、来年3月に動物のジャンプ
  力や巣穴などを体感できる「草原エリア」「湖沼エリア」が公開予定
  です。さらにはチータとの競争ができる施設、熊が魚を採る様子が
  わかる施設も計画されています。
(途中省略あり)
       出典:(財)山口経済研究所 > 山口経済月報 2008_11No.403
今年度も目が離せない、秋吉台サファリランドの情報でした。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
スポンサーサイト



テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック