FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
白魚洞周辺の異界空間
白魚洞周辺の異界空間-1
  秋芳洞の源といわれる白魚洞は、美東町の碇と呼ばれる集落近くに
  あります。「洞」といっても実際には入洞可能な天然の洞窟ではなく、
  とても小さなものです。白魚洞はいくつもの岩の隙間であるともされて
  います。通常はこれらの岩の隙間に水が流れ込むのですが、大雨が
  降ると水を吸い込みきれず、あたりいったいが水浸しになります。
         出典:山口大学洞穴研究会 公式HP > 白魚洞付近の風景

>あたりいったいが水浸しになります。・・・下記リンク先参照

無断で掲載させて頂いて申し訳ありませんが、この写真、もの凄くインパ
クトがあります。何とも言えない、おどろおどろしい妖気を漂わせています。
ですが、妖しいほどに美しい風景だと思います。(個人的にはですが)

白魚洞(はくぎょどう)は別称、幸乙の穴とも呼ばれています。
その白魚洞が、なぜ「秋芳洞の源」といわれているのか。
以前、地表の水が秋芳洞に流れ込む白魚洞で、無毒の蛍光染料を流して
地下水の流れを調べる実験が行われました。その結果、秋芳洞と地下で
繋がっていることが判明してそうです。白魚洞の特徴は、吸い込み穴で
ある犬ヶ森ポノールと同じ機能を持ちながら、時として、噴出し穴に変わる
ことでしょう。専門家ではないので白魚洞について詳しく書けませんが、
その周囲の独特な風景を今日は紹介しましょう。実は訪れたのが2月後半
でしたが、何だかんだで記事にするのが今日になってしまいました。
白魚洞周辺の異界空間-2
白魚洞がある場所はだいたい把握していたのですが、正確な場所は
教えて頂くまで知りませんでした。ちょっと分かり難い場所です。
白魚洞周辺の異界空間-3
少しずつ木々の様子が変わっていくのが分かります。
足元の濃い緑が印象的です。
白魚洞周辺の異界空間-4
ところどころ木々は倒れています。多分、足元が大量の流水(もしくは吐水)
によって定まらないのではないかと予測できます。
白魚洞周辺の異界空間-5
この倒木が妖しさを助長している気がします。
木々には無数のコケ・シダ類が繁殖しています。
白魚洞周辺の異界空間-6
もちろん道らしきものはないので、地面の軟らかさを気にしながら進みます。
時には小川に浸かりながら先を目指します。
白魚洞周辺の異界空間-7
倒木のアップ。
日が射すともっときれいかも知れません。
白魚洞周辺の異界空間-8
吸い込み穴のひとつに着きました。距離はたいしたことはないのですが、
歩き難いので時間がかかった気もします。

観光地にはなりそうもありませんが、こうした場所が身近にあるというのは
ひとつの発見でした。大雨が降った後も見に行きたいと思うのですが、雨が
降ると一面、池・沼のようになるそうなので、ちょっと無理なようです。
興味がある方はぜひ訪れてみて下さい。長靴は必需品です。
地図リンクはこちらを↓(白魚洞)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口大学洞穴研究会 公式HP > 白魚洞付近の風景
  □ 美祢市立秋吉台科学博物館 > 秋吉台の地下水
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/02 写真の蔵出し(碇の一時湖)
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/19 ポノールを見に行こう
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
こんな場所があるなんて知りませんでした。帰省時に行きたい場所候補No.1です。どの季節でもステキだろうなと思いますが、水浸しの風景もぜったいきれいだと思います。。
案内なしでも行けますか?
2009/04/11(土) 14:17:13 | URL | Dub #/g.OSB7E[ 編集]
道案内編を掲載します
こんばんは、Dubさん。
ここは地元でもそんなに知っている方は少ないところです。
水浸しの風景も掲載したいと、機会を狙って(遠景でもいいから)います。
梅雨時がチャンスだと思っていますが、毎年、機会を逸してしまいます。
「興味がある方はぜひ訪れてみて下さい。」と書きましたが、まず行き方が
分からないと思いますよ。私も何度か行きかけて諦めました。
と、いうことで、道案内編を掲載しようかと考えています。お楽しみに。
2009/04/11(土) 23:47:07 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック