FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
カーナビを信じて走ると・・
しばらく降り続いた雨もあがり、久しぶりに青空が見えました。
この時期、好天に恵まれるとドライブに行きたくなるのですが、
平日は仕事があって無理です。(当たり前ですが・・)
最近は高性能のカーナビを搭載されている方が多いので、
初めての土地でもほとんど迷う事がないと思います。
ですがこのカーナビ、結構 曲者です。
私のカーナビは11年前に購入したメーカー純正のカーナビなのですが、
目的地へのルート選択が妙です。ある時は最短距離を結びます。
信じて走っていると、とんでもない山道を越えようとします。
かと思えば、あきらかにコッチの道だろうと思えるルートでも、
ぐる~と遠回りして、広い国道を選択します。
十分、県道でも走れるルートでもコレだから困ります。

似たような話が最近ありました。
テレビや新聞で報道されていたのですが、カーナビ通りに行くと狭くて
危険なルートを通らないとならない場所があります。
美東町二反田から木間を通り、萩市山田へ抜ける国道490号線です。
私のカーナビは県道32号線を選択して萩へ向かいますが、
多くの方が国道490号線のルートを信じて走るそうです。
地元の方なら、あの道は走らないでしょうが、初めて訪れる方に
とっては大変な問題です。
実際に走ったことのある方は、どれだけ狭くて危険な道かご存知のはず。
観光客からの苦情を受けて、萩市長名で「表示変更」の要望書を、
カーナビメーカーや地図販売メーカーに出したそうです。
改善されるといいですね。
ちなみに、問題の分岐点から国道490号線に曲がると、町指定天然
記念物『二反田ため池の湿地植物群落(カキツバタ自生群落他)』や、
大田川の源流『美東大滝・小滝』があります。また、萩市-美東町境の
「鯨ヶ岳(615.9m)」の登山道も大滝のそばから始まります。
ここまでは十分安全ですから、お車でも大丈夫です。
是非、お越し下さい。

今日の記事は文字ばかりになってしまって味気ないので、
最後に絵堂・養泉寺の落葉風景を一枚、貼っておきましょう。
絵堂・養泉寺の落葉風景
地図リンクはこちらを↓(問題の分岐点)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 毎日新聞 山口 > 萩市 カーナビ通りに行くと狭くて危険
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック