FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
エコ・ミュージアムの6月
今日は、「秋吉台エコ・ミュージアム」6月の行事を紹介しましょう。
今回は、「山口県秋吉台少年自然の家」との共催です。
エコ・ミュージアムの2009年6月
少し文字が小さいようなので、いつものように転記しておきますが、
前段の「秋吉台お花畑プロジェクト」は、先日ご紹介しましたので、
リンク先を参照して下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/05/19 初夏:秋吉台お花畑プロジェクト

もうひとつの方をご紹介します。
秋吉台のカタツムリ
  開催日時:平成21年6月28日(日) 9:00~12:00
  集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
  参加対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  場  所:秋吉台の草原と森林
  定  員:30名
  参加料:200円(大人のみ)


「山口県県民活動スーパーネット」というWebサイトにこんな解説が
ありました。引用させて頂きたいと思います。
  秋吉台の大地は、石灰岩でできています。
  陸の貝である「カタツムリ」の「殻」も石灰質でできています。
  こうした点から、秋吉台上および周囲の林には、たくさんの
  カタツムリたちが生活しています。
  石灰岩の表面に住む紅色の小さなカタツムリ、
  「ベニゴマオカタニシ」もその一つです。

実は私も、以前の学習会「秋吉台のカタツムリ」に参加させて頂きました。
実際に「ベニゴマオカタニシ」を見つけることが出来たのですが、
2mm前後のとても小さなカタツムリでした。
現在、山口県では「準絶滅危惧」に指定されています。
「タキカワオオベソマイマイ」なども県内にのみ生息しています。
大切に見守りたいですね。
詳細・お申し込みについては下記リンク先をご覧下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ かたつむりの館
  □ レッドデータブックやまぐち> 陸・淡水産貝類> ベニゴマオカタニシ
スポンサーサイト



テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック