FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
待望の光響ファンタジー
既に新聞やテレビでの報道でご存知の方も多いかと思いますが、秋芳洞
開洞百周年祭記念事業イベント「光響ファンタジー 水と大地の神秘」の
概要が27日(水)に発表されました。
それも東京(山口県東京事務所)でのプレス(報道機関等)発表です。
内容については丸写しになってしまうので、下記にリンクさせて頂きました。
関連リンクはこちらを↓
  □ カルスト日記 > 2009/05/28 光響ファンタジー 東京プレス発表
  □ 山口新聞 > 09/05/28 光の魔術 秋芳洞彩る 東京で市長ら会見
  □ 読売新聞 > 09/05/28 「百枚皿」7色にライトアップ概要発表
  □ マイコミジャーナル > 開洞100周年記念で秋芳洞をライトアップ

この日を境に、美祢市役所にはポスターが貼られました。
光響ファンタジー 水と大地の神秘
読み難いところを検索にかかるよう、転記しておきます。
秋芳洞開洞百周年祭記念事業イベント
光響ファンタジー 水と大地の神秘
 地球と水の神秘な力に触れ 悠久の時の流れを想い 地球と環境を考える
  開催期間:平成21年7月25日(土)~8月2日(日)
  開催時間: 8:30~17:00(※16:30までに入洞下さい)
  開催場所:山口県美祢市秋芳洞
  総合プロデュース・照明デザイン:石井幹子
  照明デザイン実施:石井幹子デザイン事務所
  主催:秋芳洞開洞百周年祭実行委員会
  後援:美祢市
  お問合せ:美祢市総合観光部

光響ファンタジーのイメージ
当初は「Akiyoshiメモリアルファンタジー」という名称で企画されていたよう
ですが、『光響ファンタジー 水と大地の神秘』になりました。
世界的な照明デザイナー、石井幹子氏のご紹介は当ブログでも以前させて
頂きましたので、リンク先を参照して下さい。

そこで、今回注目したいキーワードは「LED(発光ダイオード)照明」です。
この記念イベントに使用する照明器具は計89台で、このうちLED照明は
約3分の2にあたる61台だそうです。
  照明によっては光や熱でコケなどの繁茂が懸念されるが、
  使用する照明は紫外線をカットするなどして洞内の環境に配慮。

ただ美しさ・神秘さを求めるのではなく、環境を考えることもテーマのひとつ
です。では、なぜLED照明を使うのか。話は数年前にさかのぼります。
□秋芳洞の照明、LEDに切り替え実験
  秋芳洞内には、鍾乳石や歩道を照らし出す水銀灯や蛍光灯など
  約280基設置されている。その光や熱の影響で、シダやコケ、カビ類が
  広く自生、鍾乳石が黒ずむなど生態系の変化が懸念されている。
  さらに放置すると、鍾乳石が植物の根で割れたりする恐れもあり、町が
  対策を急いでいた。照明器具は、山口大の協力を得て県産業技術セン
  ターが開発。白色などのLED144個が納まった照明器具1基を、入り口
  から約100m奥に設置した。見学に十分な明るさを保ちながらも、熱は
  ほとんど出さず、植物の光合成を抑える働きもあるという。
  同センターの専門研究員は「観光鍾乳洞の照明の影響は世界的に
  大きな課題。植物の繁茂を防ぎ、環境を破壊しないような
  照明器具の開発を急ぎたい」と期待を膨らませている。

                         出典:2007/11/13 西日本新聞
左:秋芳洞内の照明装置下に生育するシダ 右:実験用LED照明
(左:秋芳洞内の照明装置下に生育するシダ   右:実験用LED照明)
LED照明は省エネ・長寿命・環境への負荷が少ないなどの他に、発熱量が
低いという利点があり、商業施設などでは盛んに使われています。
観光洞窟でも、発熱量が低いLED照明は最適なようです。
関連リンクはこちらを↓
  □ 地方独立行政法人 山口県産業技術センター 電子応用グループ
  □ リサイクルニュース>07/11/13 秋芳洞の環境変化防げ 照明LEDに

今回のイベント『光響ファンタジー 水と大地の神秘』の美しさ・神秘さは
間違いなく折り紙付きです。ぜひ、多くの方に観て頂きたいと思います。
そして自然体系維持の難しさと、観光産業の「共生」する姿にも
思いを馳せて頂ければ幸いです。
地図リンクはこちらを↓(秋芳洞)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 石井幹子デザイン事務所
  □ カルストドットコム美祢市観光サイト
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/20 「秋芳洞開洞100周年」ポスター
  □ みとう情報ナビ > 2009/01/06 100周年記念イベント情報
スポンサーサイト



テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック