山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白魚洞 道案内編
梅雨入りしたとはいえ、あまり実感のない今日の天候です。
今日は、前々から書かなければと思っていた白魚洞周辺の異界空間への
道案内編をご紹介しましょう。二度目をやっと行ってきました。
白魚洞 道案内編-1
美祢市美東町大田方面から秋吉台サファリランド方面に約8km進むと、
現在工事中の「小郡萩道路」の碇川橋があります。
そこを過ぎてすぐ左へ曲がり、秋吉台少年自然の家方面へ向かいます。
白魚洞 道案内編-2
約800m進むと、Y字の交差点があります。写真は進んできた反対側から
撮っています。ここをUターンのように曲がります。
白魚洞 道案内編-3
曲がったところに、大きなイチョウの木と祠があります。この前が少し広い
ので車を停めさせていただき、ここからは歩きで進みます。
白魚洞 道案内編-4
車を停めて、すぐ右へ(南方面)曲がります。ここが今まで分からなかった
所でした。上の写真とその前の写真の曲がるところは同じ(拡大)です。
白魚洞 道案内編-5
約400m進むと道が二股に分かれます。白魚洞には右(赤)へ進むのです
が、左(青)は昔の「瀬戸崎街道」です。
  近世の北浦と瀬戸内とを結ぶ街道は、瀬戸崎(仙崎)から長登の
  土地ヶ峠に至る瀬戸崎街道と、大田・十文字・吉部・舟木を経由して
  厚狭刈屋浦(小野田)へ至る舟木街道により連絡されていました。

             出典:みとう情報ナビ > 2006/12/03 弁財の三本松
仙崎から続いてきたこの街道は、ここ碇の横野から横野峠を越えて
長登方面・下の峠へと繋がっているそうです。
「大田絵堂の戦い」において、奇兵隊が通ったかもしれない道ですね。
白魚洞 道案内編-6
先程の二股から約100mで道らしき道は終わります。
行き止まりを左に曲がると、上のような写真の場所にでます。
畑に踏み入らないようにもう100m進みます。
白魚洞 道案内編-7
畑が終わる所を右にまがります。ここからは道らしき道は皆無です。
あとは山裾を目指し、水の流れを追いながら進めば「白魚洞周辺の異界
空間」が始まります。
白魚洞 道案内編-8
この時期だと雑草が生い茂っていて、進むのに躊躇してしまいます。
「行ってみよう」と思われた方は、季節を選んだ方が無難だと思います。
くれぐれもご注意下さい。
地図リンクはこちらを↓(白魚洞)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/09 白魚洞周辺の異界空間
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
ワーイ^^道案内、どうもありがとうございます!
しかしほんとにわかりにくそうな場所ですね。。"山裾をめざし、水の流れを追いながら"進んだその先に広がる異界・・いつ行けるかわかりませんが、とっても楽しみです。
水浸しであろう梅雨時期は雑草もまた生い茂り、ですかー。いつ頃が一番いいんでしょうね~?
2009/06/14(日) 15:36:20 | URL | Dub #/g.OSB7E[ 編集]
お薦めは・・
分かり難い場所です。明確な地図や案内等が文献やネットにもなく、私も
同行して教えて頂くまで分かりませんでした。最後の写真の50m先に蛇行
した小川が流れていますので、ここまで来れれば大丈夫です。(多分・・)
前回訪れたのが2月27日。3~4月ぐらいの緑が青々とし始める頃がお薦め
かも知れません。5~6月は水の量は増えそうですが、ご覧の通り一面の
薮です。水辺ですからマムシの類にも注意が必要でしょう。真夏は微妙で
すが、秋から冬にかけても良いかも・・。最適な時期は難しいですね。
2009/06/15(月) 21:48:12 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。