FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
夏を先取り ヒマワリ情報
梅雨らしい天候になったとはいえ、夏至の前後は暑い日々が続きます。
先日、きららオーガニック・ライフの前を通りかかった時、
「ヒマワリ開花しました!」の看板が目に飛び込んできました。
ハウス栽培ですが、今日はきららのヒマワリを紹介しましょう。
きららのヒマワリ-1
ハウスの中は40℃を超える暑さ。一足早く、真夏です。
きららの花摘みハウスには、サンリッチパイン・マンゴー・レモン・オレンジ、
スターバストレモンオーラ、ルビーエクリプスの6種類のひまわりが花摘み
用に栽培されているそうです。各々開花時期がずれていて、6月初旬から
7月下旬にかけて順次開花していきます。2ヶ月にわたって花摘みが楽しめ
るようになっているのは嬉しいですね。1本、150円だそうです。
きららのヒマワリ-2
現在開花しているヒマワリは「サンリッチシリーズ」。
花摘み用なので小振りですが、夏を先取りできました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
地図リンクはこちらを↓(きららオーガニック・ライフ)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ Kirara Organic Life きららオーガニック・ライフ株式会社
  □ きららオーガニック・ライフ > 新着情報 > ひまわり開花しました
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/04 きららのブルーベリー園

むつみ村「ひまわりロード」
さて、向日葵の観光スポットと言えば、山口県では萩市むつみ村の
ひまわりロード」が有名ですね。
ですが、ちょっと小振りで、1本1本の間隔が広目なのが残念です。
関連リンクはこちらを↓
  □ 歩いて帰ろう > Place > 山口県旧むつみ村 ひまわりロード

私が見た中では兵庫県佐用町南光の「ひまわりの里」が印象的でした。
兵庫県佐用町南光「ひまわりの里」
関西屈指の向日葵の名所として知られ、佐用町(旧南光町)全体では
約200万本のひまわりが、かなりの密集度で咲き誇ります。
この一面のひまわり畑を観るために、県内外から多くの観光客が訪れます。
その人たちが地元にもたらす経済効果は大きいことでしょう。
また、栽培されたひまわりは観賞の目的以外に、「ひまわり油」を筆頭とした
ひまわり関連商品として収益を伸ばしています。
こうした事例をお手本にして、美祢市内でも県内外に知れ渡る「花の名所」
が生まれることを期待したいですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 佐用町南光ひまわり館、輝く太陽からの贈り物
  □ 歩いて帰ろう > Place > 兵庫県旧南光町 ひまわりの里
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック