FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
弁財の三本松
今朝の新聞には天気予報が県の大半「曇りのち雪」となっていました。
雪?。確かに冷え込んだ朝でしたが、まだ初雪には早い美東です。

さて、このブログでは美東町の巨木や名木に関して
記事を書くことが多い(これからも)のですが、
今日は美東町指定文化財『大田往還道松』を紹介しましょう。
『大田往還道松』南側より
現地に立っている説明板の言葉を引用させてもらいますと・・
  近世の北浦と瀬戸内とを結ぶ街道は、瀬戸崎(仙崎)から長登の
  土地ヶ峠に至る瀬戸崎街道と、大田・十文字・吉部・舟木を経由して
  厚狭刈屋浦(小野田)へ至る舟木街道により連絡されていました。
  大田往還道松は、舟木街道沿いの街道松で、昭和54年までは
  「弁財の三本松」として愛称されていましたが、
  今ではマツクイムシの被害により一本だけになっています。
  県下でも唯一最大の街道松として貴重です。
                           (美東町教育委員会)
「往還松」とは、夏の緑陰や冬の積雪防止を目的にした松のことで、
江戸時代、幕府及び諸藩が主要街道の両側に松や杉等の樹木を植え、
積極的に保護・育成をしたそうです。
近代になってからは、路線変更や道路の拡幅に伴い、
また、地域住民が田畑の陰になる事を嫌って切り倒したりして、
その数は激減しました。
『大田往還道松』北側より
「街道松」のある国道435号線は交通量も割と多く、排気ガスの影響を
受けそうですが、それよりも先にマツクイムシの被害で一本になって
しまったのは残念です。
掲載した写真の先端をよく見ると、ばっさりと伐られています。
これもマツクイムシの影響で枯れたせいか、老木ゆえの宿命でしょうか。
ネットで三本あった頃の写真を探したのですが見つかりません。
もし、どなたかお持ちの方がいらっしゃいましたら、お知らせ下さい。
是非、ネット上だけでも「弁財の三本松」を復活させたいと思っています。
情報をお待ちしております。
地図リンクはこちらを↓
  Mapion
関心のある方はこちらを↓(先端がある時の写真です)
  □ 日本の名松・巨松・老松 > 「山口の松」写真集 > 弁財の松
  □ 巨きな樹に会いたい > 弁財のクロマツ(大田往還道松)
12月23日追加記事
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/23 弁財の三本松・追記
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック