FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
鞍掛山TN現場見学会(3)
さて、着々と工事が進んでいる地域高規格道路小郡萩自動車道(一般国
道490号線道路改良工事)ですが、鞍掛山トンネル工事の2回目の現場見
学会が開催されました。もちろん参加してきましたので、今日はこの様子を
写真中心にご紹介しましょう。

工事の進捗としては、トンネル延長1018mのうち掘削が約820m、覆工(仕
上げのコンクリート打ち)が約300mほど完了しているそうです。
鞍掛山TN現場見学会(3)-1
前回は大雨の中、開催されましたが今回は天候にも恵まれました。
最初に現場事務所前で概要の説明を受けます。
鞍掛山TN現場見学会(3)-2
中央の赤ラインが掘削の進捗状況を示しています。
その下の黒いラインが覆工の状況だそうです。
鞍掛山TN現場見学会(3)-3
全長232mの碇川橋。約3%の勾配がついています。
改めて見ると幅員7.0m(9.1m)は広く感じます。
鞍掛山TN現場見学会(3)-4
トンネル入口で周辺機器・設備等について説明を聞きます。
上部に掲げてあるスローガンは「子どもたちに誇れるしごとを。」です。
鞍掛山TN現場見学会(3)-5
早速トンネルの中へと入って行きます。
外の蒸し暑さと違い、ひんやりとして涼しい空間でした。
鞍掛山TN現場見学会(3)-6
途中には、シート台車(防水シートを施すゲート)や全断面スライドセントル
(覆工コンクリート用のゲート)などがあります。
鞍掛山TN現場見学会(3)-7
湧水が多く、脇を流れていました。このエリアも山は石灰岩で出来ている
ため、集まった湧水は百枚皿の様相を呈します。(言い過ぎですが・・)
鞍掛山TN現場見学会(3)-8
最深部の様子。前回の見学会は約180mでしたので、約800m付近までは
「歩いた」感があります。かなり進んだ印象を受けました。
鞍掛山TN現場見学会(3)-9
トンネルのような狭い空間で自由に動けるように、各重機には工夫がされ
ています。上の写真のホイールローダも、バケットが斜めに傾きます。
   
前回撮り損ねた、狭いトンエル内で器用に転回する坑内用ダンプトラック。
遠景になってしまったのが惜しまれます。よく見ると真ん中のタイヤが・・・。
鞍掛山TN現場見学会(3)-10
集合写真を撮った後、入口に戻ります。光の射す開口部はきれいですね。
貴重な体験が少しでも皆さんに伝わったのなら、嬉しい限りです。
地図リンクはこちらを↓(鞍掛山トンネル)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/06/02 小郡萩道路:美東JCT(2)
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/26 鞍掛山TN現場見学会(2)
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/25 鞍掛山TN現場見学会(1)
小郡萩道路関連記事は美東JCT(2)をご覧下さい。
各記事へのリンクがあります。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック