FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
ミニバス実証運行へ
美祢市地域公共交通総合連携計画
平成21年3月13日から、「美祢市地域公共交通総合連携計画」が公表
されています。このことは、ご存知の方も多いかと思います。
美祢市のHPから転記させて頂くと、
美祢市地域公共交通協議会
  山口県の中山間地に位置する美祢市は平成20年3月21日に合併し、旧
  市町区域毎に整備された公共交通体系を継続しています。しかし、公共
  交通基盤が貧弱であることから、少子高齢化の進展につれて、自家用
  車を運転できない人達の生活利便性が低下しているほか、年間60万人
  の集客数を誇る秋吉台・秋芳洞へのアクセス手段を自家用車に頼らざ
  るを得ず、観光客数は減少傾向にあります。こうした公共交通体系の見
  直しを図り公共交通関係者の合意を得る場として、「地域公共交通の
  活性化及び再生に関する法律」第6条(平成19年10月施行)に基づいて
  「美祢市地域公共交通協議会」を設置し、公共交通のあり方を検討して
  いくことになりました


何度かの協議会会議を経て、「美祢市地域公共交通総合連携計画」に
基づき、山中・奥万倉・万倉地地区において、ミニバスの実証運行が開始
されることになりました。
ミニバス実証運行へ
再び転記させて頂くと・・
ミニバスの実証運行
  平成20年度に策定した『美祢市地域公共交通総合連携計画』に基づき、
  今後市内の交通不便地域解消のため、市内をブロックに分割し、各ブロ
  ック内にミニバス(小型車両)を運行する計画です。これらの本格運行に
  さきがけ、今年度は10月より山中地区、奥万倉地区、万倉地地区を
  対象として、デマンド方式の実証運行を行います。
 【 運行計画概要
   運行区域:山中地区、奥万倉地区、万倉地地区
   運行期間:平成21年10月~平成22年3月
   運行日:毎週月・水・金曜日(祝日は除く)
   便数:1日6便
   利用料金:1乗車につき 300円
   使用車両:9人乗りジャンボタクシー
   運行形態:21条許可によるデマンド運行
   運行事業者:入札により美祢構内タクシー(株)に決定
   ※ 対象となる地区の住民の方以外はご利用できません。


誰もが感じている美祢市内の公共交通の不便さ。
今後、少しでも解消されればと、実証運行の結果に期待しています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP > 美祢市地域公共交通協議会
  □ 美祢市HP > 美祢市の公共交通の概要と問題点
  □ 山口新聞 > 予約制バス試験運行へ 美祢市交通協総合計画策定
  □ みとう情報ナビ > 2009/05/25 公共交通機関の不便性を実感
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック