山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古代日本のハイウエー
今日は久しぶりのテレビ放映情報です。
古代日本のハイウエー~1300年前の“列島改造”~
  チャンネル:NHK BS2
  放送日:平成21年10月12日(月)
  放送時間:午後9:00~午後10:30(90分)
  ジャンル:ドキュメンタリー/教養>歴史・紀行


NHK等の番組予告の内容では、
  今から千数百年前、総延長6300kmにも及ぶ4車線相当(幅12m程)の
  巨大道路ネットワークが敷かれていた!
  今、日本全国で、広くて真っ直ぐな古代の道が次々と発掘されている。
  建設され使われたのは、飛鳥時代から奈良時代にかけてと考えられる
  古代の道、なぜ、こんな広い道が必要だったのか?
  どうやって作ったのか?古代の道の謎に挑むのは、日本考古学協会の
  会員でもある俳優の苅谷俊介さん。
  日本中に張り巡らされていたと考えられる古代の道。
  それは、1300年前の巨大な公共事業だった。
  いったい、どれだけの人が動員されたのか?
  “古代日本のハイウエー”の謎と、その背後の歴史とは。
  知られざる古代日本の姿に迫ります。


発掘事例や道の復元作業などが取り上げられるこの番組に、
美東地区の長登銅山が登場するそうです。
紹介される「古代日本のハイウエー」は「古代官道」とも呼ばれており、
多くの書籍やWebサイトが採り上げています。
この機会に、テレビ放映をお見逃しなく。
地図リンクはこちらを↓(長登銅山)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 1300年前のハイウエイを探る -古代官道ロマン-
  □ 筑紫文化財研究所 > 2009/10/10 古代官道のTV番組
  □ ウィキペディア(Wikipedia) > 日本の古代道路
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/28 長登銅山文化交流館が開館
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/06 埋もれた地下の正倉院
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。