山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美祢のサッカー事情
秋の三連休は天候に恵まれましたね。美祢市内の観光地も賑わっていた
ようです。さて、今日は「美祢のサッカー事情」と題してますが、それほど
大げさなものではありません。知り得た情報をちょっとまとめてみました。

一昔前までは、「スポーツ少年団」と言えば「サッカー」が定番でした。
最近では多種多様な競技が増え、参加も強制ではなく個人の自由です。
美祢市内のスポーツ少年団は、現在30団体(種目別では34団体)が活動
しています。日々練習に頑張っている団員は700名を超えるそうです。
34団体の種目別ではバレーボールが9団体と最も多く、次いで軟式野球
(8団体)、サッカー(6団体)という順番だと知りました。

県内では(社)山口県サッカー協会や山口県スポーツ少年団本部が総括
していて、県内で組織されている地区サッカー協会は13協会あるそうです。
残念ながら単独の美祢サッカー協会はなく、近隣の協会に組み込まれて
いるようですね。もっと参加数が増えると単独の協会ができると思います。

また、スポーツ少年団とは違い、年齢が少し上で地区の枠を超えたクラブ
ユースチームがあります。美祢市内では「美祢FC」がそうです。
美祢FC U-15
  対象者:12~15歳
  練習日程:毎週火曜・木曜(19:00~21:00)、土曜(14:00~17:00)
  場所:美祢中央公園グランド

2003年4月に発足した美祢FCは、随時、参加者を募集しています。

さて、そんなサッカー少年の憧れはプロのサッカー選手でしょう。
広島県には「サンフレッチェ広島」があり、福岡県には「アビスパ福岡」が
活躍しています。挟まれた山口県にもJリーグのチームを!ということで
2006年2月、山口県サッカー協会の「Jを目指すチーム創り検討委員会」に
おいて、山口県からJリーグ参入を目指すため、山口県サッカー教員団を
母体とする新クラブの創設が発表されました。
それが「レノファ山口FC」です。現在は中国社会人リーグに所属して
いますが、JFL昇格を目指しています。

そう簡単にはJ1・J2にはなれませんが、JFLや地域リーグなどの社会人・
大学・高校・クラブチームなどが同じ土俵に立てる唯一の大会があります。
今回が第89回となる「天皇杯全日本サッカー選手権大会」がそれです。
昨日、等々力陸上競技場で天皇杯の2回戦が行われ、格上の川崎フロン
ターレと戦いました。テレビ中継は行われませんでしたが、新聞報道に
よると6対1で敗退してしまったようです。
結果は残念ですが、プロを夢見るこどもたちのためにも、今後とも頑張って
欲しいですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 社団法人 山口県サッカー協会
  □ レノファ山口FC 公式HP
  □ 日本クラブユースサッカー連盟 > 中国クラブユースサッカー連盟
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/12/31(月) 02:56:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。