山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嘉万のアカメヤナギ倒れる
急に寒くなりましたが、今日は秋芳エリアの話題を紹介しましょう。

国指定の天然記念物になっていた巨木、旧秋芳町青景の「共和のカシの
森(イチイガシ)」が根元付近から折れてしまったのが平成20年2月中旬。
のちに指定解除されてしまいましたが、折れてしまった原因は「雪」でした。
「共和のカシの森」と同じく、地元に愛されていた巨木に「嘉万小学校の
アカメヤナギ」があります。
10月7~8日の台風18号によって、根本から折れてしまいました。
こちらの原因は「強風」です。
1年経たない間に私たちの美祢市は巨木二本を失いました。
嘉万小アカメヤ「ナギ倒れる-1
かなり脆くなっていたようですね。
平成13年6月には樹勢回復工事も行われたり、樹木医の診断をうけて
延命に努めていたと聞きましたが残念です。
嘉万小アカメヤナギ倒れる-2
美祢市のHPから概要を転記させていただくと、
美祢市指定文化財 天然記念物「嘉万小学校のアカメヤナギ」
  名称:嘉万小学校のアカメヤナギ
  所在地:美祢市秋芳町嘉万4629-1
  指定年月日:昭和56年7月8日
   本樹は嘉万小学校の校庭西側を流れる厚東川護岸に隣接する位置
   にあり、地上1.5mのところで幹が二股に分かれている。この部分の幹
   まわりは3.6m、高さ約10m余りある。台風の被害で枝の一部が折れて
   いる。アカメヤナギとしては県下第一の巨樹である。アカメヤナギは
   本州の関東以南、四国、九州、さらには朝鮮半島や中国の中部地域
   一帯において、川岸や湖畔に生ずる落葉高木である。

更に現地の看板から抜粋し、追記すると、
   (前略)これがいつごろ植えられたかは定かでないが、少なくとも
   100年以上は経っていると推定され(中略)その雄姿は王者の風格を
   たたえている。(後略)

嘉万小アカメヤナギ倒れる-3
この「アカメヤナギ」は地元小学校の敷地内にあります。
多くの子どもたちを見守ったことでしょう。
今後は「共和のカシの森」と同じく、指定文化財の解除となるようです。

台風で倒れる前の画像を探して、やっと見つけたのがこの写真。
美祢市指定文化財 天然記念物「嘉万小学校のアカメヤナギ」
下記リンク先からお借りしました。ありがとうございます。
この時点ですでに老木ですが、隆々としているようにも見えます。
このような巨木が無くなってしまった事はとても残念ですが、自然には
逆らえず、一度倒れてしまったものは元には戻りません。
今後の活用法(年輪を残す等)にも期待したいと思います。
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP > 市指定 天然記念物「嘉万小学校のアカメヤナギ」
  □ いし家の人々 ログハウス~山口県の巨木達
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
ついに
ついに最期を迎えてしまったんですね。
昔は確か大人の背丈くらいで二股に分かれていたと思うので、
うろ覚えの過去の記憶と下の写真を見るに、
確か以前にも台風で一部が折れて小さくなっていたような。

最期はいつか必ず訪れることなので仕方ないですが、
根元付近を輪切りにして残すのが難しそうなのがちょっと残念です。

学校なので、昔の写真の片隅に写ってるでしょうから、それを集めて、どこかでヒストリーの展示とかあってもいいですね。
2009/11/03(火) 23:48:45 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
保存
どのような保存・展示形態になるかわかりませんが、地域も含めて
長く語り継いでいって欲しいですね。
学校もしくは公民館で展示が理想でしょう。
2009/11/04(水) 14:11:16 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。