FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
長門の国 七不思議めぐり
長門地区(長門市ではなく、山口県を周防と長門に分けた場合)に
点在する七ヶ所の不思議な名所があります。
以前、美東町観光課が『長門の国 七不思議めぐり』という企画を
行っていました。いくつ(4~5ヶ所?)か以上をめぐってスタンプを
押してくると、景品が貰えたそうです。
多くの観光客がチャレンジされたと聞きました。
現在は中止したくて中止した訳ではないようですが、
七ヶ所の内いくつかは管理する人がいなくなったり、
いろいろな事情で成り立たなくなったようです。
それでも有名な場所が多いので、各所を訪れる人は絶えません。
確かに全部を巡ろうとすると、距離が離れているため時間がかかります。
景品はありませんが、のんびりと制覇するのもいいかも知れません。
長門の国 七不思議めぐり
■壱番所:土井ケ浜遺跡(旧豊北町 国指定史跡)
  総数300体余りもの人骨が出土した、弥生人の集団墓地遺跡が、なぜ
  この地に・・・?二千年の思いをはせ、日本の歴史を考えてみましょう。
■弐番所:附野薬師と俵石(旧豊北町)
 ・不思議な霊験を持つ。弘法大師の守り本尊の薬師如来。
  日本三大薬師。海難救助、眼病治癒、安産の霊仏。
 ・柱状節理がなぜ、全国的にも珍しく横に現れているのか・・・?
  五角形の石が俵を積み上げたように見え、
  地質学の資料としても価値が高い。
■参番所:姿見の池(湯本温泉大寧寺内 県指定遺跡)
  顔が映ったり、映らなかったりする大内義降ゆかりの不思議な池。
  顔が映れば長生き間違いなし。
■四番所:明神池(萩市 天然記念物)
  池なのに、なぜ海の魚が居るのか・・・?。
  水の干満も、外海と同じようにある。
■五番所:生目[いきめ]八幡(美東町 天然記念物 景清洞内)
  平景清が戦で傷ついた目を洗ったら、たちまち良くなったといわれる
  不思議なしずく?目を洗えば、目が良くなると言われている。
■六番所:弁天池(秋芳町別府)
  なぜこの地に沢山の清水が湧くのか・・・?
  不老長寿の水として愛飲されている。日本名水百選のNo.1!
■七番所:なる地蔵(美祢市南原寺内)
  石の地蔵からきれいな音がするのはなぜ・・・?
  願いをこめて、頭をさすればきれいな音で願いをかなえてくれます。

「なぜだろう?」を考えながらの『謎学の旅』はいかがですか。
地図リンクはこちらを↓(五番所:生目八幡)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ たづ子のホームページ > 長門の国七不思議めぐり
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック