山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火道切りに挑戦しよう
それにしてもよく降る雨です。
さて・・
ついこの間、「秋吉台の草原を守り・育む活動」の第1ステージをご紹介
したと思ったのですが、すぐさま第2ステージが始まります。
秋吉台の草原を守り・育む活動
  (第2ステージ『火道切りに挑戦!』)
  趣旨:厚東川から工業用水を利用している企業等の従業員やその
      家族の方々が、厚東川の中流域にある秋吉台で、草原を維持
      する重要な活動である「火道切り」から早春の風物詩である
      「山焼き」までの作業を実践・体験し、水源地域を保全する
      協働活動を行います。
  日時:平成21年11月15日(日) 9:00~14:30 雨天の場合延期
  集合場所:体験民宿「ほっとビレッジ美東」(美祢市美東町赤3043−1)
  主催:里山ファームうきうき村(ほっとビレッジ美東)・
      厚東川工業用水利用者協議会
  共催:赤郷地域ふるさとづくり協議会
  後援:美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会・
      やまぐち食と緑と水の県民フォーラム実行委員会・美祢市
  参加者:厚東川工業用水利用者協議会(14社)の従業員と家族
        合計 約32名(募集済み)
  内容:第2ステージ:火道切りに挑戦!
  問合せ先:ほっとビレッジ美東・山口県美祢農林事務所


毎年2月の第3日曜に行われている秋吉台の山焼きは、春の訪れを
告げる風物詩なっています。この山焼きの歴史は古く、約600年前から
実施されています。もし、山焼きを行わなければ森林と化してしまいます。
この大切な山焼きを行うためには「火道切り」といって、麓の民家や
果樹園に燃え移らないよう、防火帯作りを行なわなければなりません。
防火帯は幅5~10m前後、その長さは17kmにわたる壮大なものです。
これまでは、地域の人々の献身的な草刈りで実施されてきました。
しかし草刈り作業は重労働の上、作業従事者の高齢化、人手不足に
より存続が危ぶまれているのが現状です。
ぜひ、私たちの手で秋吉台の自然を守りましょう。

今回のイベント以外にも「火道切り」に参加される方は、草刈り機を使用
するため、作業中は他の作業者には十分注意を払い、事故のないことを
願っています。
地図リンクはこちらを↓(体験民宿 ほっとビレッジ美東)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ やまぐち食と緑と水の県民フォーラム
  □ やまぐち農林水産.ねっと
スポンサーサイト

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。