山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美祢強震観測施設
防災科学技術研究所 美祢強震観測施設
美祢市民会館と市立美祢図書館の間に、見慣れない物体があることを
ご存知でしょうか。
プレートを読むと「防災科学技術研究所 美祢強震観測施設」とあります。
地震時における強振動の観測を行っている施設のようです。
HPから転記させてもらうと
  ■観測点情報:YMG007 美祢
    所在地:山口県 美祢市 大嶺町東分字前川281-1
    緯度: 34.1657N  経度: 131.2064E  標高: 90.00m
    [96/06/01] スタートレベル設定 2 gal
    [04/03/23] 新型地震計(K-NET02)に換装

1996年に設置されたようですね。
地震の観測に目を光らせてくれているのはありがたいのですが、
私の気になる問題点は別のところにありました。
美祢です!
市の中核部に位置するのに、字は間違えないで欲しいものです。
地図リンクはこちらを↓(防災科学技術研究所 美祢強震観測施設)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 独立行政法人 防災科学技術研究所(NIED)
  □ 防災科学技術研究所 > 強震観測網(K-NET,KiK-net)
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/03/27(日) 22:44:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。