山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コウモリと洞窟
冷たい雨が午後から雪に変わりました。初雪です。
調べてみると去年は12月5日に初雪だったようで、暖冬の影響でしょう。

さて、来年1月の行事案内が『秋吉台エコ・ミュージアム』から届きました。
秋吉台エコ・ミュージアム 1月の行事案内
■1月 7日(日) 13:00~16:00「コウモリの観察」
■1月21日(日)13:00~16:00「森の昆虫教室・冬」
お申込は、秋吉台エコ・ミュージアムへお願いします。
定員がありますので、お早めにどうぞ。

「コウモリの観察」で思い出したのですが、秋頃、仕事の関係で
無名な洞窟に入りました。その時撮ったコウモリの写真です。
何コウモリかな?
研究者が長年にわたる調査の結果、秋吉台には主に洞窟を住処とする
6種類のコウモリが、約2万頭生息していると推定されています。
この内で最も個体数が多いのは、ユビナガコウモリで、
約9000頭生息しているそうです。
私が撮ったコウモリは、どの種類なのでしょう。区別が付きません。
「コウモリの観察」をしてみたいと思われる方は是非、ご参加下さい。

ちなみに、秋吉台一帯(美祢郡市)で約450!近い洞窟があるそうです。
その429箇所の洞窟リストがネットで公開されています。(下記リンク先)
このリストを数えて見ると、美東町内には72箇所(横穴や竪穴、
水流があるものまで全部を含めて)もありました。驚きです。
ただし、興味本位で勝手に入ってはいけません。危険を伴いますので、
観光洞を除き、これらの洞窟に入るには許可が必要です。
(仕事で行った私も、許可をもらいました。)
研究や整備が進めば、新たな観光洞がつくられるかも知れません。
探検洞窟でも安全性を高めれば楽しめそうです。期待したいですね。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 秋吉台科学博物館
  □ 山口大学洞穴研究会のページ
  □ 山口大学洞穴研究会 > 秋吉台の洞窟リスト
1月13日追加リンク
  □ 西日本新聞 > 秋吉台エコ・ミュージアム 鍾乳洞で観察会
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
山口大学山口大学 大学設立 1949年:山口大学 設立母体 1815年:山口講堂1845年:山口講習堂1863年:明倫館|山口明倫館1886年:山口高等中学校1894年:山口高等学校(旧制)1905年:山口高等商業学校1919年:山口高等学校(旧制)1939年:宇部高等工業学
2007/03/10(土) 12:36:33 | ひなこの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。